毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

息子の尊敬するところ

先日、子供に対して母のように

怒鳴ってしまうのが辛いと書きましたが

嬉しい事にあれから1度も怒鳴っておりません。

ブログに書いたことで自分の現状を

冷静に見ることが出来たのが

良かったんだと思います。

どれだけこのブログに助けられてることやら…。

皆さん、本当にいつもありがとうございます!

 

 

さて我が家は今、

子供たちの春休み真っ最中であります。

こぐまが先日の終業式の日、賞状を持って帰ってきました。

皆勤賞の賞状です。

こぐまは小学一年の1年間、無欠席だったのです!

さらに言うと幼稚園も3年間皆勤賞でした!

風邪やインフルエンザにも何度かなったのですが

何故かいつも長期休みの時で

仕事をしている親としてはかなり助かりました。

 

 

かく言う私は子供時代、

めちゃくちゃ病弱な子供でした(^_^;)

風邪はよくひくし

激しい運動をすると

すぐに貧血、酸欠を起し倒れて

その後何日も休むという事を繰り返していました。

特に体育の時間は地獄で、

体育の先生に

「激しい運動をすると倒れてしまうので

限界の手前でやめてもいいですか?」

と事前に確認して了承を得るのですが…

いざ『もうすぐ倒れるな』という所で申告すると、

「もうダメなのか!?

もう少しくらい出来るだろう!

あと少し頑張れ!」

と言われ、続けた結果やっぱり倒れます。

すると先生はこう言います。

「そこまでしなくてもいいのに!

ダメそうなら言えって言っただろう!」

という一連の流れが

先生が変わる度に行われるので

年度始めは本当に憂鬱でした。

結局限界まで達してからじゃないと

信じてもらえないんですよね。

 

 

私がこんなんだったので、

息子達にこの体質が遺伝してしまわないか

すごく心配でしたが

今の所こぐまもこうさぎも健康優良児で

安心しております(^^)

こぐまの皆勤賞の賞状は

学期ごとの物、1年ごとの物、3年間全体の物

全部私の宝物です。

色画用紙にコピーした簡易的な物なので

こぐま自身は「別にいらなーい」

って言ってるんですけどね(^_^;)

別に私が皆勤賞だった訳じゃ無いんですが

子供の頃に憧れだった物を

こぐまにプレゼントしてもらったような気分です。

f:id:nonousagi:20190404221610j:image

嫌な授業があったり友達と喧嘩しても

1年間、毎日学校に通ったこぐまを

心から尊敬します。

体調が悪かったり

心が痛むほど嫌な事がある時は

休んでいいんだよ。

と言ってはあるものの

やっぱり毎日笑顔で家から出発する姿は

とても眩しく頼もしいです。

来年も健康に過ごせますように(^^)