毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

これからは自分との闘い

実は最近悩んでいる事があります。

こぐまを叱る時の私の叱り方が、

母に似てきてしまっているのです…。

ちょっと前から感じてはいたのですが最近頻度が上がってる気がします。

原因は何となく分かっているのです。

 

『父と母を許したから』

 

①両親を許す

②両親から受けた心の傷が癒えてくる

③両親からされた虐待の記憶が薄れつつある

④自己肯定感が増しありのままの自分の感情を出せるようになる

 

↑と最近ここの状態です。

自分の感情が出せるようになったのはとてもいい事だと思います。

人に気を遣いすぎてビクビクしてストレスを溜めすぎる事も減りました。

しかしながら、そんな経験は今まで無かったので 程度が分からないのです!


f:id:nonousagi:20190326010501j:image

 

子供に対しても今までずっと

『私は毒親育ちなんだから

人一倍気をつけて子育てをしなくちゃ!』

『母とは違う子育てをしなくちゃ!』

と常に自制して接してきたのですが、

そのタガが外れて自然体で接してみると、

私の言われてきたキツイ言葉をそのまま子供に言っちゃってる自分がいて愕然としています。

母を許したことで母からされてきた事も、

100%ではなくても無意識に肯定してしまっているのかも知れません…。

怖いです…。

 

f:id:nonousagi:20190326003043j:image

f:id:nonousagi:20190326003058j:image

 

今振り返ってみも、

前の私は子育てに対して力が入りすぎて辛かった時期がありました。

でも今のように力を抜きすぎても、

子供も自分も傷つけてしまう…。

 

この中間が1番良いのでしょうね。

自分のストレスも少なく、

子供に対しても緩過ぎず厳し過ぎず…。

うーん、このバランス難しいです( ̄▽ ̄;)

 

正直最近調子に乗っていたんだと思います。

両親からの呪縛がなくなった感じが嬉しくて、

まるで毒親育ちじゃなくなったみたいな様な感覚でいました。

でも感情は乗り越えられても過去は変えられません。

私が毒親育ちなのを無かったことには出来ないけど、

それを卑下し過ぎず、

乗り越えられたことを強みに出来たら…

今より良い子育てが出来るかな。

 

 

模索している最中ですが引き続き頑張りたいと思います。