毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

言えないよ~

先日こうさぎの一歳半検診に行って参りました。

お子様がいる方はご存知かと思いますが(地域によって違うかもですが)、検診に行く前に質問表が送られてきて記入して検診日に提出するんですよね。

子供に関する質問から

(言葉は何を話しますか、歩き出したのはいつ頃ですかなど)

親に対しての質問まで

(頼れる人はいますか、疲れてないですかなど)

色々あったのですが、今回は二人目と言うこともありサラサラ~っと書いて出しました。

こぐまの時は歩くのが遅かったり寝ぐずりが酷かったのでかなり細かく書いたんですが、こうさぎは特に心配なことも無かったので…。

その質問表を元に面談が始まり…

f:id:nonousagi:20181119224159j:image

f:id:nonousagi:20181119224207j:image

「いや~、父親は酒乱で貧乏でしかも私、性的な嫌がらせ受けてたんですよね~。母親も見てみぬふりだし暴言も酷いしで大変だったんですよ~☆」

 

って言えるかっての!!

 

虐待の連鎖の芽を摘み取る為の質問だろうし保育士さんも仕事で聞いて下さってるって言うのも分かってるんですが…。

人に堂々と言えない過去が自分にあるんだと改めて自覚してしまって少し悲しかったです…。

もうかなり両親の事は心の中で整理出来たとこのブログで何度も書いていますが、やっぱり『性虐待を受けた人』と人から見られるのは恥ずかしいと思っている自分がいます。

人によってはその事を知ったら私との関係を断ちたいと思う人もいるんじゃないかと思ってしまいます。

保育士さんだって同じ市内に住む人ですから正直に話してご近所さんや友達に知られてしまったら…そう思ったら何も言えなくなってしまいました。

 

性虐待の中では私はまだ軽い方だったと思うのですが、それでもこの事を話せたのは主人と末の妹だけです。

これからも多分誰にも話せません。

誰かに理解して欲しい訳じゃないのですが、たまに自分の中だけでは抑えきれない感情に襲われます。

なのでこのブログで吐き出せるのは私の数少ない救いです。

本当にいつもありがとうございます。

今日も何とかやってます(;^ω^)