毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

毒親育ちの恋愛事情 その13 絶望する!

 幸せな結婚生活の末、長男が誕生しました。

 私は親から受けた経験をバネにして絶対に子供に対して辛い思いをさせないと心に決め育児に挑みました。

 

しかし、甘かったです…。

 
f:id:nonousagi:20180210000625j:image

初めての育児は勝手が分からず泣く度にオロオロ。

また長男は寝付きも悪く寝不足も相俟っていつも不機嫌でした。

妊娠中に読んだ何冊もの育児書は役に立たず、誰か相談しても「そんなの今だけよ~」と言われるだけで解決には至りませんでした。

それでも何とか子供の前では笑顔でいようと頑張りましたがいつも心の中は不安でいっぱいいっぱい。

『どうして自分は上手くできないんだろう』と日々悩みながら生活していました。

 

そんな時、帰省する機会があり私は長男と母の暮らす実家へ。
f:id:nonousagi:20180210000643j:image

妹たちも合流して夜は長男を寝かしつけた後にみんなで談笑。

話は育児の話から、私達の子供の頃の話、そして父親の話に…。

「離婚して本当に良かったよね~」

「もう顔も忘れかけてるもん(笑)」

などと笑いならがら話していました。

『父親の事もこうして笑い合いながら話せるようになったんだなぁ』としみじみしていると母が、

「でもうさぎは大変だったよね~」

何の事かと思って聞いていると、
f:id:nonousagi:20180210000706j:image

と言い放ちました。

「えっ…?」

「体触られたりしてたでしょ、ホントにひどい父親だったよね!」

それを聞いた瞬間、私は体が凍りつきました。
f:id:nonousagi:20180210000815j:image

『…お母さん、知ってたんだ…それなのにずっと黙ってたの…?放っておいたの…?』

あまりにショックで何も聞き返すことも出来ずに呆然とその場にいる事しか出来ませんでした。

そう…私は30歳になってようやく気づくことになったのです。

自分の母親も毒親だったということに…。