毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

毒親育ちの恋愛事情 その8 どうにもならない!

別れてから何かにつけて会おうとしてくるうまくん。

最初は貸したお金を返すという名目で会いに来ました。

しかし肝心のお金を忘れたり、額を少くして会う回数を増やそうとしてくるので嫌になって「もうお金はいらない!」と断りました。
f:id:nonousagi:20180109235539j:image

すると次は物で釣る作戦に出ました。

付き合っていた時に仲良くしていた親戚の子が会いたいって言ってるとか、○○のコンサートのチケットが手に入ったからあげるよ!とか…。

しかしそれも当日になって会えなくなった、無くなったなど嘘ばかり…。

さすがに不愉快で「もう会わない」とはっきり告げました。

 

そして最終的にはストーカー行為に発展しました。
f:id:nonousagi:20180109235558j:image

その1、自殺を仄めかす

 「別れてから辛くて辛くて車道に飛びだして怪我した」と泣きながら電話してくるうまくん。

「お大事に」と言って電話を切りました。
f:id:nonousagi:20180109235608j:image

その2、手紙を送り付ける

勤め先のポストに愛称で宛名の書かれた手紙を入れてくるうまくん。

これはさすがに電話でやめて欲しいと伝えました。

素直にやめてくれましたが今度は自宅のポストに気持ち悪い手紙が投函されるようになりました。(占い師が別れない方が良いと言ってるとかいう内容です…)

何かあった時の証拠にしようとしばらくとっておきましたが、手紙について反応はしませんでした。
f:id:nonousagi:20180109235650j:image

その3、どこかで見張っている

無反応を決め込んでいると今度はメールがちょくちょく来るようになりました。

『今日は体調が悪そうだね、家の玄関にプリン置いといたから食べてね』

『さっき会ってた男の人は誰?俺は今でもうさぎちゃんを想ってるから』

こんな内容のメールが直接会っていないのに来てゾッとしました。

見つからない様に避けていると妹たちにまで接触してくる始末…。

もうどうしたらいいか分かりませんでした。

 

ストーカー行為を気持ち悪いと思いながらも暴力を振るわれてる訳でも無いし死ぬと騒がれるのも面倒なので放っておくしか出来ませんでした。

そんな状態から救ってくれたのはまたもやあの人でした。