毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

毒親育ちの恋愛事情 その5 見る目が無い!

くまさんとお別れしてからしばらくして次にお付き合いしたのがうまくんです。

当時私が勤めていた病院に患者さんとして来ていたうまくんに声をかけられたのがきっかけでした。
f:id:nonousagi:20171230014523j:image

病院の近所に住んでいて先生とも顔見知りで病院の飲み会などに盛り上げ役として呼ばれるほど社交的な人でした。

付き合う事になってすぐに私の家にも挨拶しに来てくれて母もとても気に入った様でした。

「うまくんなら安心だ」と話す母を見てこの人となら上手くやれそうだと確信しました。
f:id:nonousagi:20171230014534j:image

 

私には父と離婚した時に心に決めた結婚相手の条件がありました。

    その1、父と正反対の性格の人にする(怒鳴ったり、暴力を振るわない)

    その2、私の家族を大切にしてくれる

    その3、真面目に働いてくれて借金を作らない

 

この三つだけは外せない条件でした。

『うまくんは全部クリアしてるのはもちろんだけど家族と仲良くしてくれるのが本当に嬉しいなぁ、うまくんといつか結婚出来たらいいなぁ』と母や妹たちに優しく接してくれるうまくんを心から信頼していました。

 

順調にお付き合いを進めていたのですが、一つだけやめて欲しい事がありました。

それは毎日会うという事。

私の職場と彼の家が近いので仕事終わりに職場周辺で夜まで過ごして解散というパターンが大半でした。

彼の家は近いので問題ないのですが、私はそこから40分かけて家まで車で帰らなければならず家に着いて色々していると就寝するのは毎晩2時頃でした。
f:id:nonousagi:20171230014612j:image

元々体も丈夫ではないのでこの生活に限界を感じ、彼に申し出ました。

「寝不足で仕事にも支障が出そうだし、会うの週に2、3回にしない?」と…。

すると彼は、


f:id:nonousagi:20171230014629j:image

と返してきたので嫌われたくなかった私は、

「ごめんねごめんね!会いたくない訳無いよ!私だって毎日会いたいよ!(気持ちは)」と言うしかありませんでした。

当時は『こんなに私の事を好きでいてくれるんだ~』なんて嬉しく思ったのですが、この時に気付けば良かったのです。

 

彼がとんでもないメンヘラ男だったという事に!!