毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

毒親育ちの恋愛事情 その3 主張出来ない!

自己主張しない事で不便したことはそれまでありませんでした。

友達といる時も他の子の意見に従っていればそれで良かったし…
f:id:nonousagi:20171215011336j:image

学校でも会社でも言われた事を忠実にこなしてニコニコしてればやり過ごせました。

(たまに自己主張すると痛い目に合うし)

 だけど恋愛は自分がどうしたいか、何が好きか、どこに行きたいか…全部二人で決めないと進みません。
f:id:nonousagi:20171215011404j:image

なのに私は否定されるのが怖くて興味のない事でも好きだと言ったり、具合が悪くても隠したりして段々嘘だらけになっていきました。

そしてある日こう言われました。
f:id:nonousagi:20171215011433j:image

たぬきくんからすればいつも自分任せで何を聞いてもイエスマンな私に不信感を抱いていたのでしょう。

それが当時の私には分からずこの時も「何にもないよ」としか言えませんでした。

たぬきくんはもう何も言わずこの日から連絡が途絶えました。

それでも私は自分から連絡しませんでした。

 大好きな彼だったのに『やっぱり私なんて好きになる人はいないんだ』と勝手に納得して話し合うこともせず自己完結していました。

 

連絡が無いまま一ヶ月程が過ぎた時、ある1通のメールが私の元に届きました。