毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

過去編(父) その12 事件

高校3年になり、進路を決める時期になりました。

もちろん大学に進学するお金はないので就職です。
f:id:nonousagi:20171202011101j:image

ただ母の勧めで学校が休みの日は資格取得を目的とした講座に通っていました。

希望すればそこで就職の斡旋もしてくれるとの事で、ようやく独り立ちできるかな?と希望が見えてきました。

 

そんなある日、事件が起きました。

いつものように夫婦喧嘩が廊下で始まり私はリビングで息を潜めておりました。
f:id:nonousagi:20171202011120j:image

すると物凄い音と同時に母の大声が聞こえてきました。

慌てて廊下に出ると母が階段の下で倒れていました!

どうやら酔っ払った父が喧嘩の最中に母を階段から突き落としたらしいのです。
f:id:nonousagi:20171202011136j:image

 父は一瞬『まずい!』という顔をしましたが大した怪我じゃない事が分かると自室に入って行ってしまいました。

最初は怒っていた母も次第に涙ぐみ、私ももうこれ以上父と一緒にいるのは無理だと思いました。

そのあとすぐに母と話し合い、私の就職が決ったら離婚して母と私と妹たちとで家を出て暮らすことに決めました。
f:id:nonousagi:20171202011518j:image

独り立ちではなくなりましたが、この環境から逃れられるのなら何でも良かったです。

 

問題は父が離婚に応じるかどうかでした。

会社の経営はほとんど母がやっていましたし、家事ももちろん母がしてました。

その上、世間体を気にする父が素直に判を押すとは思えませんでした。

 怒って今回の様な暴力沙汰になる恐れもありましたし…

そこで私達は計画を立てました。
f:id:nonousagi:20171202011530j:image

まず就職が決ったら物件探し。

父と母が仕事をしている間に私がパソコンで不動産情報を検索し、学校帰りに内見しました。

下の妹がまだ中学生だったので同じ町内で探し、離婚した後に父に場所バレしにくい道路から奥まったアパートにしました。
f:id:nonousagi:20171202011543j:image

そして荷造り。

父にバレない様に洋服や本などダンボールに詰めて押し入れに。

棚がガラガラだと怪しいので布で隠しました。

 

 離婚の話し合いの当日は母方の祖父と伯父に来てもらって一緒に説得して貰えることになり、ひとまず準備は出来ました。

あとはその日を待つばかり…。

f:id:nonousagi:20171202011948j:image

…なんですがその期間が本当に辛かった!

両親の冷戦が始まり、お互いにぶつけない苛立ちは私達子供に向かいました。

もう離婚する相手に注意する必要はなくなったけど言動行動にはイラつき愚痴る母。

無視され続けて酒量が増えて常に怒鳴っている父。
f:id:nonousagi:20171202013218j:image

私はストレスのせいか通学途中で突然歩けなくなったり、ご飯の味が分からなくなったり食べれなかったりしましたが症状が出るのはいつも学校でした。

家では緊張しているので学校で安心するとそうなるのかなと今振り返ると思います。
f:id:nonousagi:20171202013822j:image
家ではなるべく自室に篭もり妹たちとゲームをしていました。

3人で一緒にいればとりあえず不安な気持ちをゲームで現実逃避して紛らわせることが出来ました。

唯一の癒しの時間でした。