毒親育ち、解毒子育て☆

毒親エピソード+子育てエピソードを漫画で描いてます☆閲覧は自己責任でお願いします。

過去編(父) その11 相談

高校に進学した頃、家庭内は更に荒れていました。

会社の経営も上手く行かなくてお金も無い上に夫婦喧嘩も以前より過激になり家にいるのが本当に苦痛でした。
f:id:nonousagi:20171128010718j:image

毎日毎日そればかり考えていました。
でもお金が無いのに一人暮らしなんて許してくれるはずはないし、バイトだけで生計を立てるのも難しそう…それにこんな家に妹たちを残していくなんて出来ないよな…

とぐるぐる考えても解決案は出ずにストレスばかり溜まって行きました。
f:id:nonousagi:20171127004538j:image
そんな感じで過ごしていたら学校で倒れてしまいました。

保健室で休ませてもらい、横になっているとカーテンの向こうから他の生徒の話し声が聞こえてきました。

「ずっと悩んでたけど保健の○○先生に話したら親身になって聞いてくれて嬉しかった」

「○○先生って本当に優しいよね」

「思い切って相談して良かった!」

どうやら悩み事を保健の先生に相談して解決したらしい…。

その先生は私の部活の顧問でもあって親しかったですし明るくて優しそうな先生です。

単純な私は『○○先生に相談すれば何かいい案を教えてくれるかも!?話してみよう!』と決意したのでした。
f:id:nonousagi:20171127004551j:image

 保健室に戻ってきた○○先生に私は現状を相談しました。

父との事は詳しくは話せませんが夫婦喧嘩が絶えずストレスになっていることなど掻い摘んで話しました。

先生は「御両親とよくお話してみたら?子供がこんなに苦しんでるんだもの。きっと分かってくれるわ!」とご最もな意見を下さいました。

私は『確かに両親に喧嘩されるとストレスなんですけど!と言ったことは無いなぁ、でも言って止めてくれる親じゃないし解決出来ないって事かぁ』と落胆しつつも何だか諦めがついて少しスッキリしました。

解決は出来なかったけど話しを聞いてくれて先生には感謝していたのですが…

 

その数日後、私は相談した事を後悔します。

f:id:nonousagi:20171127004621j:image

「野々、ちょっと来い!」

セクハラ紛いなスキンシップで生徒から嫌われている担任に呼ばれました。

私もすごく苦手な先生で何を言われるのかとビクビクしながらついて行きました。

「お前、家の事で悩んでるらしいな!○○先生から聞いたぞ!」

そう言われてとてもショックを受けました…。

○○先生(女性)だから話したのに!担任には聞かれたくなかった!

そんな気持ちになり私は、

f:id:nonousagi:20171127004658j:image
と嘘をついて逃げる様に帰りました。

 

分かります。

担任に話した○○先生の立場も、

それを聞いて私に事情を聞かなければならない担任の先生の立場も。

先生として正しい行動だと思います。

でも私は嫌いな人にバラされるくらいなら黙ってた方がマシ!という心理が働き、以後先生にも友達にも家庭の相談は絶対しないと心に決めたのでした。